*

電話確認なしの消費者金融、サラリーマンの場合は

公開日: : 最終更新日:2016/03/02 電話確認なしカードローン

消費者金融を利用するには

消費者金融は個人向けの小口融資を行っている貸金業者のことです。銀行に比べると高い金利が必要ですが、比較的低い信用力でも利用することができます。また利用するために必要な審査もはやいといったメリットがありますし営業時間も銀行より長くなっています。
このためサラリーマンのような給与所得者であり、他社に借入れがないといった場合にはすぐにでも利用することができます。
一方で消費者金融といっても大手から中小までさまざまですし、中には悪質な業者もあるため利用するさいには注意が必要ですが、貸金業法が改正され貸金業を営むための要件が厳しくなったため、正規業者であれば法外な金利をとられるということはなくなっています。

電話確認なしのサービス

消費者金融にしても銀行にしても信用力を求められるサービスでネックになるのが電話確認ですが、近年は電話確認なしで利用できるものもあります。電話確認なしといっても2つの電話確認があり、ひとつが利用者本人に確認を取ることと会社に在籍しているかどうかの確認です。利用者本人への確認に関しては、ほとんどの消費者金融で省略されていますが、勤務先への電話確認は現在でも行われています。
ただ所定の条件を満たすことで勤務先への電話確認なしで利用することも可能なサービスも大手の業者を中心に増えています。この場合には組合健康保険の保険証や業者が指定する銀行口座を保有していることなどが条件になります。

関連記事

記事はありませんでした

PAGE TOP ↑